海水浴場

【宮崎県】オシャレなビーチでワクワクがとまらない♪ 家族で安心して楽しめる青島ビーチパーク

出典:宮崎市観光サイト

こんにちは。hanaです。
夏休みに入って、毎日、庭でプール三昧です。
そんなプール好きな我が家の子どもたちですが、やっぱり夏と言えば海ですよね。
せっかく海の近くに引っ越してきたので行かないともったいない!
という事で、さっそく、近くの海水浴場へ行ってきました。
ここ何年か、地域復興の目的でとてもオシャレなビーチに変身している青島。
県内外からオシャレな出店が特設されており、ビーチにはガーランドやパラソル・ベンチなどでオシャレに彩られている、ワクワクがとまらないところです。
今回は、そんな子どもだけでなく大人も楽しめて、インスタ映えもバッチリな青島ビーチパークを体験レポートします。

青島ビーチパークとは?

青島ビーチパークとは、宮崎県の青島にある、市内から車で25分・空港からも20分程度で行ける海水浴場です。

青島神社の参道を歩くと左側に出てくるビーチです。

毎年、半年間の営業で海水浴はもちろん、たくさんのイベントを開催しています。
近くには青島神社や子供の国・宮交ボタニックガーデンがあり海だけでなく楽しめる地域です。
今年は、コロナウイルスの関係で7月4日からの営業のようです。

遊泳時間
9時~18時
ビーチパークは、7/4~9/27までオープン
8/1~8/16までは、9時~20時までの営業です。

ここがいい

ここ数年で地域復興に力を入れており、とにかくオシャレなビーチです。インスタ映えもバッチリな写真スポットもたくさんあります。
シャワーやトイレ・無料の更衣室・手洗い場・足洗い場・ゴミ箱もしっかり管理されてます。ビーチの中央付近には「渚の交番」と言って、ライフセーバーさん達がしっかりいてくれて安心です。コインロッカーもあるので、荷物の多いママさんは安心して大荷物を持っていけます。
コロナウイルスの影響もありますが、更衣室やシャワーを利用する際は、検温をしないと入れない様になっていたりと対策もしっかりされていました。

ここがもうちょっと

すごくオシャレな海の家がありますが、5店舗しかなく、よくあるような「焼きそば」「イカ焼き」の様なものはありません。もう少しリーズナブルな軽食もあればいいなと思いました。
海も綺麗で、海底が見えるほど澄んでいるのですが、砂浜が黒い砂なので「白い砂浜と青い海!!」という感じではありません。仕方ない事ですが、もったいない。
駐車場から少し歩くので小さな子ども連れは荷物と子どもとで大変かもしれません。だっこ紐かベビーカーの様な物があれば移動には問題ないかなと思います。
コインロッカーはコイン返納型ではないので、使用毎に料金が掛かってしまうのが残念でした。

施設紹介

海の家をご紹介します。

coco bowls

無添加・高たんぱく・低脂質のメニューがあります。
ローストビーフバーガーは絶品!

ALWAYA on the beach

ハワイアンカフェです。
こだわりのホットドックやハワイアンビールがお薦め!

みつをこぼせ

冷たいスイーツのお店
高純度の天然氷で作るかき氷は絶品!

SUNS BLUE Line

レモンのお店。
売りはレモンスカッシュ!
たくさんの種類のレモンスカッシュがあります。

BEACH LIVING GENERAL STORE

雑貨やスイーツ・オシャレな洋服があります。

 

他に、ビーチの方には、レンタル浮き輪・グッズ・パラソルなどもあります。
1時間1000円でオシャレなシェードボックスのレンタルあります。
無料のテーブル・イス・パラソルも設置しているので、レンタルしなくても十分です。
家族連れは、ビーチにテントを張って楽しむのも、周りを気にしなくていいので、ありですね。

おすすめの楽しみ方

 

この投稿をInstagramで見る

 

AOSHIMA BEACH PARK(@aoshimabeachpark)がシェアした投稿

イベントがたくさん

海水浴だけでなく、たくさんのイベントも開催しています。
今年は、コロナウイルスの状況を観ながらの開催のようなので、ホームページを確認してもらう必要がありそうですが、ヨガやライブなどたくさんのイベントがあります。
夜になるとライトアップもされて、ぐっと雰囲気がよくなり、デートにもお薦めです。

お泊りで楽しむなら

近くには、民宿やホテルもたくさんあるので、そちらに宿泊すれば昼間は海水浴に朝・夜は散歩などで1日を通して楽しめる場所になっています。

海の家を制覇する

5件の海の家。それぞれにコンセプトも違いこだわりも多いお店ばかりです。
せっかく来たなら、全部のお店の美味しい物を全部制覇しちゃうのも楽しかもです。

お役立ち情報

駐車場

少し離れた場所にいくつかあります。
無料の駐車場は少し遠めになっています。
その周辺にも個人で経営しているパーキングはたくさんありました。

おむつ・授乳スペース

おむつ替えや授乳室はありましたが、授乳室はありませんでした。私は、更衣室を借りてその隅の方で授乳させてもらいました。扇風機もついていたので暑かったですが、風にあたりながら授乳できました。

混雑状況は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

AOSHIMA BEACH PARK(@aoshimabeachpark)がシェアした投稿

今年は、コロナウイルスの影響で少ないようです。
私たち家族は、朝早くから行き、昼過ぎに帰りましたが、人もそこまで多くなく、しっかりソーシャルディスタンスが守れるほどの人混みでした。
夕方から行き、ランタンで彩られた昼間とは一味違う夜の雰囲気を味わって帰るのも素敵だと思います。

アクセス&駐車場情報

【住所】
〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2-233

【駐車場】


出典:青島ビーチパーク

❶ Dパーキング青島ビーチサイド駐車場 24H 500円
❷ 青島屋駐車場            24H 500円
❸ 参道南駐車場      8:30~17:00  無料
❹ 青島駅駐車場(東・西) 8:00~17:00 無料
この他にも駐車場はたくさんあります。

【アクセス】
車で市内から25分
宮崎空港から20分
最寄り駅はJR 青島駅

【お問い合わせ】
宮崎市青島ビーチセンター 渚の交番
0985-65-1055
https://www.aoshima-bc.jp/

青島ビーチパークウェブサイト
http://aoshimabeachpark.com

おすすめの周りかた

周辺には青島神社やボタニカルガーデン・子供の国などの施設があります。

神秘的な青島神社

ビーチ横の砂浜を通っていく参道で海の上の橋を渡っていきます。
その時に、鬼の洗濯岩と言われる観光スポットも観れるので一緒に宮崎観光もできちゃいます。
縁結びの神社なので、ハートの絵馬があったり願い事を言いながら土器を投げ入れ、入ると願いが叶う天のひらか投げがあったり、絵馬のトンネルがあったりと楽しめるスポット盛りだくさんです。

アスレチック

子供の国は少し離れた場所になるアスレッチックパークです。広い敷地にアスレッチク遊具があります。
パークゴルフなどもあり、お天気の日には大満足で遊ぶ事ができる施設です。

綺麗な植物に癒される

宮交ボタニカルガーデンは駐車場からビーチへ向かう途中にある熱帯植物などがある広い植物園です。無料で観れるので、駐車場からここを通ってビーチまで向かったり、帰りに通って帰ったり。
息子も「バナナの木!!」と大喜びでした。
とても綺麗に管理されているので、通っていくだけでも価値ありです。

帰りに出店をぶらり・お土産も購入

駐車場までの道のりにお土産屋さんや出店もでていて、そこではかき氷やマンゴー冷やしパインなどが売っています。
帰りに立ち寄ってお土産を購入できるのも助かるポイントですね。

絶品スイーツ

ボタニカルガーデンの斜め向かいに宮崎氷菓店というかき氷屋さんがあるのですが、いつも行列でとても美味しそうです。

温泉

近隣のホテルには日帰り温泉をしている所もたくさんあり、海水浴ごに温泉でゆっくりしてさっぱりとした身体で帰るのもお薦めです。

周辺の青島観光

シェアサイクル

駐車場からビーチまでに青島神社の参道を通るので、お土産屋さんがあるのですが、そこにシェアサイクルがあります。
30分150円でレンタルできるので、さくっと青島観光もできちゃいます。

マリンスポーツ体験

ビーチではマリンスポーツ体験ができます。
宮崎と言えばサーフィンが有名ですが、ここでは、アウトリガーカヌー・シーカヤック・スタンドアップオアドルボードなど、泳ぐだけではなくいろんなマリンスポーツ体験もできちゃいます。
近隣にはレンタルサーフショップもたくさんあるので、サーフィン体験もできます。

まとめ

今年は、コロナウイルスの影響で人も少なく、イベントも減っている様子でしたが、それでもは、私たち家族は大満足で帰路に着く事ができました。
夏と言えば海!あまり外出もできずに夏らしい事ができない夏休みですが、人込みをさけて楽しく遊べた海水浴でした。
気になる方はホームページなどを確認しもらいながら、安全に注意して是非、行ってみて下さい。

ABOUT ME
hana
宮崎県在住。3歳の男の子・1歳の女の子のママです。 2020.4月に生まれてこの方住んでいた福岡県から宮崎県に移住しました。 毎日、誰かとずっと戦っている息子と、自由奔放の娘の相手をしてクタクタですw これから子どもたちが大きくなってくると、いろんな事に挑戦できる様になると思うので、今からワクワクしています。たくさんの楽しい情報や役立つ情報を「かぞくの休日」で共有できたらいいなと思っています(*^-^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です