リアルな動物レプリカがたくさん!海も山も昔の暮らしも体験できる宮崎県総合博物館


出展:宮崎県総合博物館

こんにちはhanaです。
宮崎に引っ越してきて初めての夏。やっぱり南国宮崎はとても暑かったです。
そんな中でも元気ハツラツの子ども達。
特に、主人の休みの日はどこかに行きたくて子ども達はウズウズしていました。
でも、公園は暑いし・・ショッピングモールなどの室内はコロナウイルスが心配だし・・・。
と思い、遊べる所を調べていると、無料で入れる宮崎県総合博物館を発見!!
これは行ってみるしかない!と早速出かけてきました。
とっても満喫できた施設でしたので、その内容を体験レポートします。

宮崎県総合博物館とは


出展:宮崎県総合博物館

宮崎県総合博物館は1951年に開館された宮崎神宮の森の中にある博物館です。
民家園西都原資料館などいくつかの付属施設から出来ています。
本館の常設展示は自然史・歴史・考古・民族の四つの部門から出来ており宮崎の歴史や昔からの人々の歩みに触れる事ができる施設です。

開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時半までです)
休館日
・毎週火曜日
(5月5日 8月11日 9月22日 11月3日 2月23日を除く)
・国民の祝日の翌日
(土曜日、日曜日、又は休日にあたる時をのぞく)
・年末年始
・燻蒸期間(毎年9月頃)
・館内メンテナンス(ホームページを確認してください)
宮崎県立博物館ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

現在は、コロナウイルス対策として、お客様情報の記入(名前・連絡先・住所など)が必要です。
また、三密を避けるため、館内が混雑する場合は整理券を配布し入場制限をする場合がある様です。
37.5℃以上の発熱がある方の入館はできなくなっています。館内入口にサーモカメラを設置してあります。

ここがいい
なんといっても無料で入れる施設かつ、屋内で遊べる施設なのがとてもいい。
森の中に建っているので、駐車場から歩いて行く歩道も癒しポイントです。
小さな子どもでも楽しめる展示がたくさん。
入ってすぐは、森の中をイメージした館内になっていて、その森の中にたくさんの動物のレプリカが隠れています。
一緒に探しながら進む事ができて、文字が読めない・内容が分からな子どもでも楽しめます。

ここがもうちょっと
一般のトイレが狭かったです。トイレが自立した小さい子どもと一緒だと少し狭さが不便に感じました。

特徴など

出展:宮崎県総合博物館

レプリカがたくさん

2階建ての館内。1階部分は、森の動物・昆虫・海の生き物・鳥や恐竜などの生き物のレプリカや化石のレプリカなどがたくさん展示してあります。
2階部分は、考古学・歴史などが学べる展示スペースになっていて、古代からの昭和初期あたりまでの生活が再現されています。土器の立体パズルや昭和初期のおもちゃの展示もあり、子ども達だけでなく、大人も退屈せずに見て回れました。

デジタルでも見られます

「みやざきデジタルミュージアム」として博物館や美術館・埋蔵文化センターなどの情報をデジタル化して一元化し、いつでもインターネットで見れるように整備されています。

解説員さんが常駐している

団体・個人関係なく、土日祝日のガイドツアーや希望に合わせて解説をしてくれます。
催しもたくさん

体験・催しもたくさん

年齢別になっている、クイズラリーや、むかしの遊び体験・紙芝居などの催しが日替わり・週替わりであっています。
(現在は開催していますが、コロナウイルスの関係で確認してから行った方がよさそうです)
夏休みなどの長期休暇期間中は、宮崎の歴史を学講座や化石レプリカを作る講座・一日博物館館長体験など様々な講座もあっています。

ダウンロードサービス

今までの博物館が発行しているたくさんの通信を遡って読む事ができ、ダウンロードできます。
子どもが楽しめる様な物から、地質に関する物・歴史・考古に関する物など様々なジャンルで読む事ができます。

オススメエリア

1階部分の宮崎の自然史のスペース

本物の様なレプリカがたくさん

たくさんの動物や植物・昆虫や海の生き物・恐竜までを一気に見る事ができるのでとても楽しめます。
レプリカもどれも本物の様に見えて、大人の私でも食い入ってみてしまいました。
動物のレプリカは森の中に溶け込んでいる物が多く、一見どこにいるのか分かりません。ですので、子ども達は森の中にいる動物達を探すのに、身を乗り出して探していました。

まるで海の上にいるよう。

海のゾーンでは、床がガラス張りで、海の上にいる様な作りになっています。
下にいる魚たちを見ながら進むのですが、子ども達は「落ちる!!」と怖がって覗き込んでいたり、恐る恐る上を歩く姿もとても可愛かったです。

恐竜にも会える

そして、恐竜のゾーンでは、ティラノサウルスが出迎えてくれます。大きな骨が展示してあったり、天井にはプテラノドンが飛んでいたりして、息子は大興奮でした。
ミニシアターもあり、歴史の動画も見る事ができます。

宮崎の歴史にも触れる事ができる

宮崎の昔と今の地形なども分かるように示されていたり、昔生息していた動物なども展示してあるので、宮崎の歴史にも触れながら生き物の観察ができます。

2階部分は、宮崎の人々の暮らしを古代から見る事ができる展示スペースになっています。小さい子には少し退屈かもしれませんが、ここでも展示物を触れるスペースがあったりするので、小学生くらいからは楽しく見て回る事ができると思います。

その他・お役立ち情報など

赤ちゃんには

ベビーカーでも十分に移動できる広さがあります。
レンタルベビーカーはなかったので、小さいお子さんと行かれる場合は、持参する事をお薦めします。
授乳室は残念ながらありませんでした。

退屈してしまったら

博物館の前が少し広めの芝生の広場になっているので、退屈してしまったらそこで少し身体を動かして遊ぶ事もできます。

民家園はレンタルできる

博物館裏手にある民家園は営利目的でない場合は無料でレンタルする事ができます。
個人・団体は問わないので、お友達とお楽しみ会・子供会・サークル活動など多岐に渡って使用されています。
営利目的だと有料になりますので、直接確認されてください。

博物館の出張サービスもやっている

小学校や町のお祭りなど遠方で来館できない地域へは博物館が出向き資料の展示や体験講座を開いてくれるサービスがあります。
募集はホームページ内のチラシ・申込書を確認して下さい。
遠方の地域の方でも、宮崎博物館を楽しめる機会があるかもしれません。

メールで質問できちゃう

自然史・歴史・民族に関する博物館への質問をメールでする事ができます。
夏休みの自由研究などをしていて困ったときなどでも、専門家から説明が聞けてしっかり学ぶ事ができます。

混雑状況は?

遊びに行った時は、休日でしたが、全然多くありませんでした。
しかし、イベント時などは混雑する事もある様ですので、ホームページなどを確認してお出掛けする方がいいと思います。

アクセス・駐車場情報

宮崎空港から
・1番のりば発の宮崎交通バスで12分、「宮交シティ」で下車し、3番のりばで300バンダイのバス(古賀総合病院・綾・国富方面行きへ乗り換え21分。博物館前で下車し徒歩3分。
・JR宮崎空港駅初の列車10分程度宮崎駅で下車しJR宮崎駅からの案内と同様。
・タクシーで約30分。

JR宮崎駅から
・西2番のりばから宮崎交通バス「古賀病院・国富・酒泉の杜行きにて博物館前で下車してとほ3分。
あるいは、宮交橘通支店前で宮崎神宮行きバスで終点下車、神宮内の西神苑駐車場から神宮開館西側の散策路を通って徒歩12分。
・タクシーで約15分

JR宮崎神宮駅から
・タクシーで3分、神宮駅前交差点向かいの鳥居から境内に入って徒歩約11分。

宮崎西ICから
車で約15分・宮崎ICから約20分。

宮崎県立博物館ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/museum/

Instagram
https://www.instagram.com/miyahaku2071/

駐車場

駐車場は無料で博物館のすぐ前と少し歩く所にあります。
少し歩くと言っても森の中の小道を歩いてくるのでそこまで遠く感じませんでした。

オススメな周りかた

民家園

博物館の裏に民家園があり、古民家が何件か並んでいます。博物館の後に寄ってみると、
今見た、昔の生活を送っていた家はこんな感じなのか~と感じる事ができました。
イベントもあっていて、囲炉裏を囲んで昔話が聞けたり、囲炉裏に火を入れる時に火吹き体験・レコードコンサートなどもあっています。
燻蒸期間はお休みしています。

パワースポットもある

施設の横には宮崎神宮があります。パワースポットなので、お参りに寄るとパワーがもらえるかもしれません。

近くにたくさんの施設や公園がある

近くに県立美術館や県立図書館・その前には広い芝生の広場があります。
県立美術館は色んなイベントをやっているので、お子さんの興味のあるイベントの時は一緒にまわると、一層楽しめると思います。

図書館には子ども図書館もあるので、一緒に絵本を読みながら休む事もできます。

芝生の広場は、芝生の周囲をやわらかい歩道で囲んでいるので、お子さんがストライダーや自転車の練習をしていたり、ウォーキングしている人がいたり。広場では、子ども達が野球をしたりサッカーをしたりと多目的に使い楽しんでいます。
屋根付きのベンチや自販機・トイレも完備されていてゆっくり遊ぶ事ができます。

博物館の帰りにお弁当を持ってピクニックをしても楽しいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?
小さい子どもから大人までたくさんの人達が楽しみながら学ぶ事ができる博物館です。
無料で楽しめる所がまた魅力的で、緑も多く、癒しの力も感じながら過ごす事ができた1日でした。
暑い日・寒い日・雨の日など天候を気にせず出かける事ができるのはママにとってはとても有難い施設ですよね。
お近くの方はぜひ足を運んでみて下さい。

 

関連記事

  1. 木の香りに癒される☆学びも食事もできる癒し空間!バンビの木箱

  2. 動物園 コアラ

    家族でお出かけ“動物園”おすすめ5選!

  3. 大規模リニューアルの前後を楽しもう!福岡市動物園の今と未来

  4. 屋内アスレチックで身体を動かそう!遊びながら学べる関門海峡ミュージアム

  5. 遊具で遊んで、馬にも乗れる!楽しみがいっぱいの馬事公苑

  6. 1歳でも歩ける大自然!バリアフリーのタデ原湿原を親子でハイキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 【2022年】福岡県の鯉のぼりおすすめスポット有名ドコロ8選!

  2. 相模湖イルミネーション2021 いつからいつまで?点灯時間やアクセ…

  3. 宮ヶ瀬イルミネーション2021 いつまで?点灯時間やアクセス!毎週…

  1. 相模湖イルミネーション2021 いつからいつまで?点灯時間やアクセ…

  2. 宮ヶ瀬イルミネーション2021 いつまで?点灯時間やアクセス!毎週…

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com