動物園

【神奈川県】日本で3番目の広さ!家族でたっぷり一日中楽しめるよこはま動物園ズーラシア

※新型コロナウィルスの感染対策のため展示・イベントは休止となっていることがあります。お出かけの際は事前にホームページの確認をお願いします。
よこはま動物園ズーラシア

こんにちは153パパです。
家族4人(父・母・息子0才・6才)でよこはま動物園ズーラシアへ行ってきました!
とにかく広くて1日中楽しめます。あらかじめ知っておくと嬉しいことなどを、小さなお子さん連れの家族目線で伝えていきます。

ズーラシアとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

フクミミ(@animal.catus)がシェアした投稿


ズーラシア(正式名称:よこはま動物園ズーラシア)は、横浜市旭区にある動物園です。

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げています。
この「ズーラシア(ZOORASIA)」という愛称は、動物園(ZOO)と広大な自然をイメージしたユーラシア(EURASIA)の合成語で、平成8年(1996年)秋に市民公募で選ばれました。
生息環境展示や世界の気候帯・地域別にゾーニングすることにより、世界旅行ができる動物園として植物や自然環境について楽しく学べます。

ここがいい!

・広いのでみどころたくさんで一日中楽しめます!

ここがもうちょっと

・日時によると思いますがチケット購入に並ぶ時間がかかります。(事前購入がおすすめ)

ズーラシアの特徴

とにかく広い!日本で3番目の広さ

ズーラシアマップ園内マップダウンロード(PDF)

面積は約53.3ヘクタールで東武動物公園、名古屋市東山動植物園に次ぐ日本で3番目に広い動物園です。
午前中だけ、午後だけとかではなく、一日楽しむつもりでお出かけするのがオススメです。

どんな動物がいるの?

約100種720点(2019年3月31日時点)
哺乳類・鳥類・爬虫類

ズーラシアおすすめ動物

おすすめの動物をピックアップして紹介!

ライオン


出典:よこはま動物園ズーラシア

やはりライオンは外せないですね。ライオンは2種類います。
「アジアの熱帯林」にはインドライオン、「アフリカのサバンナ」にはライオンがいます。

ゾウ

インドゾウ

トラ

スマトラトラ

しろくま

ホッキョクグマ

 

カンガルー


アカカンガルー

バク


マレーバク

サイ


ヒガシクロサイ

おすすめエリア

ズーラシアでは様々な自然環境を再現してあり、「アジアの熱帯林」「亜寒帯の森」「オセアニアの草原」「アマゾンの密林」「アフリカの熱帯雨林」「アフリカのサバンナ」などのエリアが広がっています。「わんぱくの森」では、ポニーへの餌やりや乗馬体験、モルモットやパンダマウスとのふれあいができます。
また、四季折々の草花や野鳥が楽しめる「自然体験林」もおすすめです。 「ころころ広場」と「ころこロッジ」では、ピクニック気分でお弁当が食べられます。

アフリカのサバンナ


出典:よこはま動物園ズーラシア

個人的に一番のおすすめエリアです。サバンナゾーンではヒョウ、シマウマ、キリン、ガゼルが同じ場所に放たれていて、肉食動物・草食動物の混合展示で動物たちの社会を観察することができます。
こういった展示は見たことないので新鮮です。

わんぱくの森

動物たちとのふれあい


出典:よこはま動物園ズーラシア


出典:よこはま動物園ズーラシア

普段は見たり触ったりできない動物とのふれあい体験がいくつかあります。
バードショー広場では、猛禽類などさまざまな鳥の能力を知ることができるショーをおこなっています。
ラクダにも乗ることができます(有料)。ライド中に飼育員からラクダの説明を聞いたり、コブにふれたりと貴重な体験ができます。
小型のヤギであるピグミーゴート、モルモットやパンダマウスと触れ合うことができます。

遊べるスペース

動物園内にしっかり遊べるスペースがあります。園内にちょこっとおまけ程度ではなく、中型の公園くらいの遊具があります。
子どもの気分転換にいいです。うちの子は最終的に動物より遊具にべったりでした。

食事や休憩スペース

園内にレストランやカフェがいくつもあります。

オージーヒル グリルレストラン


出典:よこはま動物園ズーラシア

店内座席数約200席のレストランです。

場所:オセアニアの草原ゾーン
営業時間:10:00~16:00(オーダーストップ15:30)

サバンナテラス


出典:よこはま動物園ズーラシア

サバンナゾーンの草原エリアを一望できる絶好のロケーションに位置しています。
テラス内にある軽飲食施設では東アフリカの代表的料理「ムシカキ(牛串)」や世界10大美食に選ばれたアフリカ料理「ムアンバライス」を販売しています。
無料休憩スペースには屋内外合わせて約160席が用意されており、お弁当などをお持込なども利用できます。

場所:アフリカのサバンナゾーン
営業時間:10:00~16:00(オーダーストップ15:30)

フレッシュネスバーガー ジャングルカフェ店


出典:よこはま動物園ズーラシア

ズーラシアでしか食べられない限定バーガーあります。

場所:アジアの熱帯林ゾーン
営業時間:9:30~15:30(オーダーストップ15:30)

サーティワンアイスクリーム


出典:よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア店でしか食べることのできないオカピやライオンをモチーフにしたハッピードールも販売しております。

場所:アクアテラス、噴水口近く
営業時間:10:00~16:30(オーダーストップ16:30)

家族に嬉しい!お役立ち情報

様々なレンタルービス、園内にいくつも授乳室、ベビーシートを完備しています。

レンタルサービス


出典:よこはま動物園ズーラシア

ベビーカー

料金 600円
貸出場所 正門レンタルコーナー

北門レンタルコーナー(北門開放日のみ)

ハイシートで地面からの輻射熱を和らげます。148度までリクライニング可能。フード(UVカットメッシュ)、荷物かご付き。

コインロッカー

料金

(サイズ)

特大500円
(W34×D57×H103)大400円
(W34×D48×H77)中300円
(W34×D42×H50)小200円
(W34×D42×H30)
場所 正門入口

北門入口(中、小のみ)

バリアフリー

項目 設置場所
多目的トイレ ・入口
・バク展示場横
・キジ展示場横
・ペンギン展示場横
・オージーヒルレストラン
・オージーヒルレストラン外トイレ
・わくわく広場
・アマゾンセンター
・ジャングルキャンプ
・ぱかぱか広場先
・ころころ広場
・ころこロッジ
・みんなの原っぱ
・アクアテラス
・正門駐車場南・北
・鳥類館横
・北門駐車場
・北門ゲート
ベビーシート ・噴水口
・キジ展示場横
・ペンギン展示場横
・わくわく広場
・ジャングルキャンプ
・ころころ広場
・みんなの原っぱ
ベビーチェア ・入口
・バク展示場横
・キジ展示場横
・ペンギン展示場横
・オージーヒルレストラン
・オージーヒル外トイレ
・わくわく広場
・アマゾンセンター
・ジャングルキャンプ
・ぱかぱか広場先
・ころころ広場
・ころこロッジ
・みんなの原っぱ
・アクアテラス
・正門駐車場南・北
・鳥類館横
・北門駐車場
・北門ゲート
授乳室 5ヶ所(正門入口、アマゾンセンター、ころこロッジ、サバンナテラス、北門ゲート)

※正門入口は給湯機はございませんので、正門インフォメーションにお声掛けください。

大きめシート 4ヶ所(オージー外、ジャングルキャンプ、ころころ広場、鳥類館横)
オストメイトトイレ ころころ広場、正門駐車場北・南、北門ゲート、鳥類館横、北門駐車場

混雑状況は?

常に混んでいます。
どの施設でも同じですが、朝一番に来園することが混雑回避にはいいと思います。
年間パスポートを持っていれば、みなさんが帰る夕方から来園されるのもオススメです。

おすすめの周りかた

片道はバスで移動


出典:よこはま動物園ズーラシア

とにかく広いので、徒歩で一周するにはかなり大変です。
そこで片道はバスを利用すると楽なのでオススメです。

オススメのバス利用法


出典:よこはま動物園ズーラシア

ズーラシアのホームページで「開園直後(ゾウさんのりば)及び閉園間際(北門のりば)はご乗車になられるお客様が多くなります。」とお知らせされています。

これは、通常「正門駐車場」に車を停めて、「北門のりば」方面へバスを乗る人、または、園内を回り「北門のりば」から「ゾウさんのりば」へ戻ってくる人が多いということだと思います。
しかし、これだと夕方の帰宅時間に「北門のりば」の混雑が予想されるので、逆で回ります。
「北門駐車場」に車を停めて、最初に「北門のりば」から「ゾウさんのりば」へバスで移動してしまいます。半周歩いて「北門駐車場」に戻って来れば、夕方の混雑時間にバスを乗る必要がなくなります。
個人的にはこれが一番オススメです。

バス利用料金

チケット 大人(中学生以上) 小学生
1回乗車券 200円 100円
1DAYパス(乗り放題) 400円 200円

※小学生未満(幼児)は無料です。

時刻表など詳しくは園内バスご利用案内ページをご確認ください
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/bus.php

入園料

個人 団体(20名以上)
一般 800円 640円
中人・高校生 300円 240円
小・中学生 200円 160円
小学生未満 無料

団体予約はこちら

お得な前売り券、セット券

ズーラシアの入園料がお得になる様々なサービスやクーポンがあります。事前にチケット購入しておくことで、お得なのはもちろん、並ばないで入園できることもいいですね。
なかには有料会員割引サービスに登録することでお得になるものもありますが、別途会費がかかるので、ここでは、会員割引優待サービスを利用しないお得な割引やクーポンをご紹介します。

※有料会員割引サービスの割引は10%〜20%くらいがほとんどなので、下記で紹介している割引と内容はほとんど変わりません。その他施設のレジャーを頻繁に利用する方は会員割引サービスはオススメかと思います!

年間パスポート

一年以内に何度も来園するようであれば、年間パスポートがおすすめです。3回来ると元が取れます。金沢動物園でも使えるというのもいいですね!

年間パスポート購入はズーラシアに入る前に!

年間パスポートは入場前に購入しましょう。その日から利用できます。
私たち家族は入場後に年間パスポートのことを知り、変更できないかを尋ねましたが、一度入場してしまうとできないようです。

「よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート」

販売価格・有効期間

18歳以上 2,000円/購入日から1年間

入園できる動物園

よこはま動物園ズーラシア・金沢動物園

販売場所

よこはま動物園ズーラシア 正門総合案内所・北門案内所、金沢動物園 券売所

横浜市動物園友の会の入会特典を利用する

横浜市動物園友の会は、動物園の良き理解者、愛好者の集まりとして昭和44年に発足しました。横浜市立動物園を支援し、飼育係員や会員の方々と動物を通して動物の愛護や親睦を図っています。
こちらの最大の入会特典はよこはま動物園・金沢動物園に合わせて年12回無料で入園できます。年間パスポートは高校生以下の子どもは対象ではないですが、友の会家族会員では同居家族5名まで対象です。
家族(父・母・子ども(小学生以上)1〜3名)で年間入園12回以内と考えると、友の会家族会員の方が年間パスポートを利用するよりお得です。
ズーラシアにはたくさん行きたいけど、月一くらいでいいなという方に向いてます。
機関紙の送付、会員向けイベントも開催されているようなのでさらに楽しめますね!

特典

・会員証の提示で、よこはま動物園・金沢動物園に合わせて年12回(下半期からの入会者は6回)無料で入園できます。
会員証有効期限は毎年4月1日~3月31日です。

・動物園の情報や写真が満載の機関誌「Zooよこはま」を年4回送付します。
※家族会員は1家族に1冊

会員区分 入会金
家族会員
(世帯を一にする同居家族5名まで)
5,000円
一般会員 大人 3,000円
一般会員 小人
(中学生以下)
1,500円
入会方法

1.動物園窓口で手続
・よこはま動物園総合案内所
・野毛山動物園管理事務所
・金沢動物園ののはな館
2.郵便振替

友の会入会説明ページ:
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/hama-zoo/friends.php

新江ノ島水族館&よこはま動物園ズーラシアのお得な前売りセット券

(新江ノ島水族館 入園1回分、よこはま動物園ズーラシア 入園1回分のセット)
利用有効期限は購入日より3ヶ月間

大人 2,970円
高校生 1,800円
中学生・小学生 1,260円
幼児(3歳以上) 720円

※取り扱いはローソン・ミニストップ・セブン‐イレブンのみとなっています。

毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証等)

  • 中人・高校生 300円→180円
  • 小・中学生 200円→0円

コンビニで前売り割引券を購入する(10%割引)

コンビニエンスストアで購入できる前売り割引券があります。

JRニューデイズ(横浜南口店・中山店)、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サンクス・ミニストップで購入可。店内の端末で発券し、レジにてお会計をします。
割引は時期によって変動がありますが、最大でも10%OFFです。

  • 一般 800円→720円
  • 中人・高校生 300円→270円
  • 小・中学生 200円→180円

ズーラシアチケット売り場で見せると割引(20%割引)

以下のカードをズーラシアチケット売り場で提示すると20%割引となります。
・相鉄カード
・ハマエコカード
・かながわ県民共済の「わかばカード」
・濱ともカード(65歳以上の本人のみ)
・JAF会員証
・ハマハグカード
・首都高カード
  • 一般 800円→640円
  • 高校生 300円→240円
  • 小・中学生 200円→160円

カードの所有者を含めて5名までが割引

アクセス&駐車場情報

園内360度マップ


【住所】
神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1

【アクセス】
電車・バスをご利用の方
●鶴ヶ峰駅・三ツ境駅・中山駅
相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、相鉄線「三ツ境」駅北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。
「よこはま動物園行き」路線バスの時刻表はこちら
※土・日・祝日は北門まで延伸している路線があります。

●横浜駅
JR東海道線、JR横須賀線、JR京浜東北線、京浜急行線、東急東横線、みなとみらい線、相鉄線、横浜市営地下鉄線「横浜」駅下車、「よこはま動物園行き」のバスで約1時間(便数が少ないので、ご注意下さい。)

車をご利用の方
●東名高速「横浜町田I.C.」から約15分(6km)
●保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」から約5分(2km)
●第三京浜「港北I.C」から約20分(7km)

【駐車場】

料金 1日1回 1,000円 バス: 1日1回 2,500円
台数 2,200台
営業時間 開園1時間前〜閉園1時間後
※入場は閉園30分前まで

 

施設情報

施設名 よこはま動物園ズーラシア
住所 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
営業時間 9:30~16:30(入園は16:00まで)
休園日 毎週火曜日(祝日の場合は開園、翌日休園)・12/29~1/1
※臨時開園あり(イベントカレンダーでご確認ください)
入園料 一般 800円/中人・高校生 300円/小・中学生 200円/小学生未満 無料

<年間パスポート、前売り券、セット券有り>
「よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート」があります。
詳しくはよこはま動物園ズーラシア料金ページをご覧ください。

駐車場 2,200台
1日1回 1,000円
営業時間:開園1時間前〜閉園1時間後
※入場は閉園30分前まで
電話番号 045-959-1000
ホームページ http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

 

ABOUT ME
153 パパ
神奈川県在住。4人家族2児(息子1才・7才)の父です。 休日は家族で動物園や山に出かけることが多いです。最近は子どもと遊べる趣味として金魚飼育、釣りを始めたりしていますが、気づけば自分だけが没頭する・・・という結果に(T-T*) 皆さんと「かぞくの休日」情報共有できたら嬉しいです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です