室内遊び場

【神奈川県】デジタルアートに触れる!新感覚の室内遊び場「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」ららぽーと湘南平塚

こんにちは。153パパです。

11月の末頃、母親の用事で子どもと3人で過ごす休日がありました。とは言え、1歳の息子はまだまだ母親に甘えたいお年頃。母親がいないとグズりやすいので、いつも、なんとか楽しい遊び場を見つけて連れ出します。

今回は以前から気になっていた室内遊び場「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」に、1歳と7歳の息子と3人で行ってきました。

単なるデジタルアートにとどまらないチームラボの世界は、気になっている人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」には、どんな遊具があるのか、実際に遊んでみた子どもたちの反応をレポートします。

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」とは

今回訪れたのは、チームラボが進める教育プロジェクト「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」の神奈川初の常設店舗です。ららぽーと湘南平塚の3階にあります。

「チームラボ」というアートな集団は、アートだけでなく、サイエンス、テクノロジー等多岐にわたるスペシャリストたちが、明確な目的をもって国内外で活動しています。

彼らは共創(共に創る)の体験こそが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。共創を楽しむ体験によって、日々をより共創的なものへ変えていけるのではないか、そのような思いから「学ぶ!未来の遊園地」というプロジェクトは生まれました。

一部、大きなボールを使った遊びなどもあるので、赤ちゃんに不向きな遊びもありますが、親が横についていれば大丈夫です。一番楽しめそうなのは、3歳〜小学生くらいまででしょう。

チームラボの取り組みは、常設や期間限定など各地で開催されています。
開催中の展示

ここがいい
  • これまでに無い新しい体験ができて新鮮
ここがもうちょっと
  • 施設内が暗い。遊具の出入りの段差で転ぶことがあるので、その周辺だけでも明かりがほしい。

おすすめエリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

teamLab(@teamlab)がシェアした投稿


一つ一つの作品にはコンセプトがあります。
そこに共通していることはもちろん”共創”です。

作品の背景を意識しなくても楽しむことはできます。でも、一つ一つの作品に込められたメッセージに少しでも触れることができれば、子どもたちは体験を通じて共創の楽しさや大切さを、より実感することがでるのではないでしょうか。

  • すべって育てる! フルーツ畑 (新作)
  • お絵かきタウン
  • グラフィティネイチャー
  • お絵かきタウンペーパークラフト
  • 光のボールでオーケストラ
  • つくる!僕の天才ケンケンパ
  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
  • 小人が住まうテーブル
  • つながる!積み木のまち

中でも子どもたちの反応がよかった展示に絞って、紹介します。

入口からワクワクする仕掛けがたくさん

未来の遊園地に到着すると、まず目に入る賑やかな壁面から楽しさが伝わってきます。
これらの絵は、中の体験で出てくるイラストやキャラクターです。壁面の丸で切り取られた部分から中の様子を覗くことができます。

受付を済ませて施設内に入ると、鮮やかな映像と音が流れる薄暗い空間になっています。
この薄暗さも相まって、これからはじまる体験にワクワクします。

床には様々な、生き物(植物、昆虫、クジラ、ヤモリなど)が動き回っています。次男はヤモリが怖いようで踏まないように逃げながら歩いていました。
のちに知りますが、ここに出てくる生き物は、プレイ インスタレーションズの一つで、お絵描きした絵をスキャンしたものが空間へ映し出されているそうです。

光の連鎖が楽しい”すべって育てる! フルーツ畑”

すべり台が光っているだけでテンション上がりますよね。すべり台を滑ると、太陽となった自分の影響で光のボールが勢いよく飛んでいきます。そして、そのボールが種や花、フルーツにぶつかることで成長し、命が連鎖していくことを表現しています。

滑った軌跡が出たり、スイカが割れたり、滑るたびに発見があるので、子どもたちは何度も何度も繰り返し楽しんでいました。

2歳以下の子どもは大人と一緒に滑ります。次男に付き添って一緒に滑りましたが、はまって何度も滑るので付いていくのが大変でした。

赤ちゃんスペースもある”光のボールでオーケストラ”

ボールを叩いたり転がしたりすると色が変化し、音がなります。上からつるされたボールを叩くと空間全体のボールの色が変化します。まさに、同じ空間の人と”共に創る”体験ができます。

子どもたちは光っているボールを押したり叩いたりして、楽しそうに走り回っていました。

そばには、赤ちゃん用に小さなボールが置いてある「赤ちゃんスペース」もあります。大きなボールのエリアでは比較的激しくボールが行き交うので、小さな子どもは親がそばに付いていないと倒されてしまいます。赤ちゃんスペースの年齢制限はないので、大きなボールのエリアで遊んでいる子どもたちの年齢層を見て、危険かなと思ったら赤ちゃんエリアで遊ぶといいですね。

こんなの飛べるかな?”つくる!僕の天才ケンケンパ”

「ケンケンパ」のコースを自由に作ることができます。タッチパネルで直感的な操作なので、説明やルールを読まなくても作ることができます。作ったコースは自分だけでなく、他の人もチャレンジするという点に共創のポイントがあります。

自分や他の人が作った○△□の上を、ケンケンと飛び移っていきます。同じ形が連続すると○△□が弾けて広がったり、同じ色が連続すると色が広がったり、ちょっとした法則もあります。

さすがにそんな法則を推測しながら作るのは難しいですが、子どもたちは純粋に、踏むと図形が弾けたり音が出るのを楽しんでいました。

最後にじっくり楽しみたい”お絵かきタウンペーパークラフト”

クルマやビルなど、一見普通の絵を3Dプリンターでスキャンすると、展開図となって出てきます。その展開図を組み立てることで、世界で一つだけのペーパークラフトができあがります。

ペーパークラフトはその場でも作ることができますし、持ち帰ることもできます。

子どもたちは塗り絵にはまり、没頭してました。没頭しすぎると、このエリアだけ滞在時間が長くなってしまう可能性があるので、他をまわってから最後に来たほうがいいかなと思います。

描いた絵が動きだす”お絵かき水族館”

魚や海の生き物などお絵かきタウンで描いた絵をスキャンすると、壁面に映し出され泳ぎだします。

自分が書いた海の生き物が泳ぐのは嬉しかったみたいで、映し出された自分の絵を一生懸命追いかけていました。面白さで3種類くらい書いていました。

クリスマスの時期には「お絵かきクリスマス」など、季節にあったテーマになります。

その他お役立ち情報

同じフロアにベビーサービスが充実

ららぽーと湘南平塚内にあるので、ベビー向けサービスが充実しています。

チームラボ施設内にトイレ等はありませんが、一時的な理由であれば施設外で済ませて再入場ができます。

同じ3階フロアには、施設を出てすぐ、赤ちゃん本舗の奥に授乳室・オムツ交換台・キッズトイレなどが完備されています。

入り口には、無料ロッカーとベビーカー置き場もあります。

注意!
ベビーカーでは入場できません

水分補給は入り口で

中では飲食できません。
入り口に自動販売機と飲食スペースがあり、そこでは飲み物OKとのことなので、入る前や途中で水分補給しましょう。

フリーパスなら再入場OK

フリーパスなら、いったん外に出てご飯を食べたり、買い物をしてから戻ってくることができます。

各専門店、スーパーも併設されたショッピングモール内にあるので、合間に母親だけ抜け出して買い物を済ませたりすることもできます。

新型コロナウイルス対策

現在コロナウイルス感染症対策で以下の注意事項があります。

  • 以下のお客様には入場をご遠慮いただきます。
    ・ 発熱などの風邪症状がある方、体調に不安がある方、気分がすぐれない方
    ・ご入場時の検温にて、37.5℃以上の発熱のある方
    ・2週間以内に外国から帰国または渡航履歴のある方および該当者と濃厚接触がある方
    ・2週間以内に発熱・咳などの症状があった方
  • ご入場中は常にマスクの着用をし、「咳エチケット」にご協力ください。
  • お子様の感染予防・衛生管理につきましては、保護者様の管理・実施をお願い致します。
  • ご来場前に手洗い、手指消毒を徹底していただきますようお願いいたします。
  • 他の方と十分な間隔を空けて作品の体験していただきますようお願い申し上げます。

混雑状況

自分たちが行った11月の土曜日11時から14時くらいは空いていました。
現在のコロナ渦で人数を通常の半分以下に制限しているとのことですが、並んで待つということもなく、空いています。
安心して遊ぶことができるのではないでしょうか。

アクセス・基本情報

【アクセス】
公共交通機関、車、自転車等でアクセスできます。
●公共交通機関の場合
JR東海道本線「平塚」駅 下車
徒歩12分 または ららぽーと湘南平塚行きのバスで5分

【駐車場】
約3,000台駐車可能

基本料金 150円/30分(最初の1時間無料)
ショッピングサービス 1,000円以上購入: 1時間無料
3,000円以上購入: 2時間無料

【基本情報】

住所 〒254-8510
神奈川県平塚市天沼10-1(ららぽーと湘南平塚3階)
会期 2016.10.12(水) – 2021.2.21(日)
営業時間 10:00~17:00(最終入場 16:30)
定休日 ららぽーと湘南平塚の営業日に準ずる
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/hiratsuka/
ホームページ https://futurepark.teamlab.art/places/lalaporthiratsuka/

【入場料】

フリーパス 1,200円/人
時間制プラン 最初の30分500円/人
以降30分毎に500円/人(自動延長)
平日1ヶ月遊び放題!
マンスリーパス
2,000円/人

※大人・子ども共通
※2歳以下無料

お得なチケットやクーポン情報

1時間半以上ならフリーパスがお得

時間制プランで1時間半滞在すると1,500円なので、それ以上滞在予定ならフリーパス1,200円がお得です。

今回2時間半ほど滞在しましたが、あっという間です。子どもたちも、どこではまって時間を費やすかわからないので、断然フリーパスがおすすめです。

月に何度も訪れるならマンスリーパス

平日限定ですが、ららぽーと湘南平塚に頻繁に訪れる家族なら、マンスリーパスがお得です。

保護者入れ替えも可能なので、子どもたちを遊ばせている間に、父・母はそれぞれ交代でゆっくり買い物をすることができます。

LINE会員はポイントget

500円支払う毎に1ポイント付与されます。6ポイント毎に割引特典がもらえて、30ポイント貯まるとフリーパスがもらえます。

まとめ

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」では、難しい説明や操作がなくても、無意識に”共創性”に触れながら遊ぶことができました。感性だけでなく、身体も動かすことができて、子どもたちもいい刺激になりました。

残念ながら、ららぽーと湘南平塚の未来の遊園地は2021年2月で営業を終了してしまいますが、チームラボの体験施設は全国に展開しています。

普段とはちょっと違う遊びをしたいなというときに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
153 パパ
神奈川県在住。4人家族2児(息子1才・7才)の父です。 休日は家族で動物園や山に出かけることが多いです。最近は子どもと遊べる趣味として金魚飼育、釣りを始めたりしていますが、気づけば自分だけが没頭する・・・という結果に(T-T*) 皆さんと「かぞくの休日」情報共有できたら嬉しいです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です