室内遊び場

【福岡県】ボートレースに興味なくてもOK!300円でボーネルンドの世界を楽しめるモーヴィ芦屋

こんにちは。tomyです。

今年の夏は特に暑くて外に出るのもためらいますね。どこか、涼しい屋内で思いっきり身体を動かせるところはないかと探したところ、芦屋ボートレース場に新しくできたモーヴィ(Mooovi)という施設がヒットしました。

ボートレース場に子どもを連れて行くことに抵抗を感じる人もいるかもしれません。でも行ってみると、ボートレースをしない人でも、家族でモーヴィで楽しめる工夫がされていました。

今回は、家族4人(パパ、ママ、息子4歳、息子1歳)でモーヴィを訪れました。子どもに心配な要素はないか、モーヴィにはどんな遊具があるのかなどをレポートします。

モーヴィ芦屋とは

福岡県遠賀郡芦屋町の芦屋ボートレース場内にある屋内遊具施設です。2021年7月8日にオープンしました。

ボートレース場が「地域に開かれた場所」であることを目指し、その取り組みの一環として、地域の家族の遊び場となるモーヴィ芦屋が提供されています。

ここがいい
  • 300円/人でボーネルンド遊び放題
  • 身体を使う遊びと、頭を使う遊びのバランスがいい
  • 0歳から12歳まで、幅広く楽しめる
  • モーヴィ専用駐車場がある
ここがもうちょっと
  • 人数制限はされているけど、密になっていないか心配

モーヴィ芦屋の「あそび」種類

年齢に合わせた4つのエリア


出典: Mooovi芦屋

モーヴィ芦屋には、6カ月の赤ちゃんから12歳が楽しめる仕掛けがたくさんあります。

赤ちゃんも遊べるベビーゾーン

6カ月〜2歳頃の小さな赤ちゃんでも楽しめる広場があります。他のエリアとは低い壁で区切られています。

知育おもちゃがあるエントランス

入場してすぐのウォームアップに。おままごとやブロックなどがあります。ベビーゾーンのすぐ隣です。1歳くらいの小さな子どもは、ベビーゾーンとエントランスだけでも満足できそうです。

全身を使うアクティブゾーン

登ったり、跳んだり、転がったり、持ち上げたり、全身を使った遊びができます。3歳頃からとされていますが、1歳でも親の見守りの中、遊ぶことができました。

小学生でも楽しめるチャレンジゾーン

スラックラインや回転するうんていなど、4歳にはまだちょっと難しい遊びがあります。小学生たちが多く遊んでいました。

4歳でも、チャレンジすることはできます。

モーヴィ芦屋 おすすめの「あそび」

たくさんある「あそび」の中から、1歳と4歳が楽しめるおすすめの「あそび」をピックアップしてご紹介します。

自分でコースを作る「ブロックモジュール」

アクティブゾーンにあります。子どもの身体よりも大きなサイズのソフトブロックを自由に組み合わせて、身体を動かします。大きさの割に、意外と軽いので4歳でも運ぶことができました。

対象は3歳からですが、ブロックも床も硬すぎず柔らかすぎないマット素材なので、1歳5カ月の次男も親の見守りの中、ジャンプしたり登ったりして楽しんでいました。

ブロックを置く向きによって、乗ってバランス取るのが難しかったりします。長男は「マリオコースを作る!」と張り切って、トンネルや飛び石風のコースを作っては、何度も挑戦していました。

身体だけではなく、意外と頭も使います。

全身バランスを鍛える「サイバーホイール」

ボーネルンドと言えばこのサイバーホイールを思い浮かべます。アクティブゾーンにあります。空気で膨らませた透明の筒の中を、走ったり転がったりする遊具です。なんだかハムスターになった気分です。

他の施設でもサイバーホイールを経験したことがありますが、親が転がすのに体力が必要で、付き合いきれないこともありました。でも、モーヴィ芦屋では、プレイリーダーと呼ばれるスタッフがサイバーホイールを転がしたりフォローしてくれるので、親は横から子どもの動きを楽しく見学していられます。

対象は3歳頃からですが、優しく転がせば1歳でも中に入って遊べました。

入場したらすぐ予約!「ロープクライミング」

チャレンジゾーンには、高さ10mの本格的なクライミングウォールがあります。人気もあり、先着順なので、入場したら早めに予約しに行くことをおすすめします。

長男は、入場後1時間ほどしてようやくクライミングに興味を持ったものの、時すでに遅し。100分の利用時間内には体験できないとのことで、断られました。

利用制限について詳細をメモし忘れてしまいましたが、身長101cm、4歳、足のサイズ16.5cmの長男はギリギリ利用できる大きさでした。

大きなブロック「イマジネーション・プレイグラウンド」

アクティブゾーンにあります。ビート板のような素材の四角や円柱の大きなブロックを使って、大きな作品を作ることができます。

ブロックに穴が空いているのがミソです。ブロックをただ並べるだけではなくて、穴の大きさに合う円柱を刺して複数のブロックを繋げることで、頑丈な作品を作ることができます。

プレイリーダー(スタッフ)に知恵を借りながら、頭も身体も使って遊ぶことができました。

ゆっくりなら4歳もできる「スーパーノバ」

チャレンジゾーンにあるスーパーノバは6歳以上を対象としていますが、座った状態でゆっくり回せば小さな子どもでもチャレンジすることができました。

小さい子どもが使っていないときは、小学生たちがプレイリーダーのフォローのもと高速回転をさせたり、立って乗ってみたり、アクティブな使い方をしていました。

小学生たちが楽しんている姿を見ていると、自分もやってみたい!という気持ちになるのは当然ですよね。対象年齢ではないからNGなのではなく、年齢に合わせた遊び方をプレイリーダーがフォローしてくれるのは嬉しいポイントです。

種類が豊富な「ブロック&おままごと」

モーヴィは身体を動かすだけではありません。エントランスゾーンには、たくさんのブロックやおままごと、音の出るおもちゃがあります。

エントランスゾーンのおもちゃ一例

  • マグ・フォーマー
  • OCTONS(オクトンズ)
  • プレイ・スティックス
  • カラフルギア
  • マイドミノ・ファン
  • キャッシュレジスター   など他多数

ボーネルンドの人気おもちゃが勢ぞろいです。いろいろな種類のおもちゃを存分に試して、子どもの好みを探ることができます。

ただ、1〜4歳の小さな子どもに人気のスペースなので、少し密が気になるところ。おままごと用の小さなコインなどもあるので、口に入れないようにしっかり見守りが必要です。

その他お役立ち情報

モーヴィ専用の駐車場


出典: Mooovi芦屋

芦屋ボートレース場には、西入場口と東入場口があります。モーヴィは西入場口から入ってすぐのところにあります。

車で敷地内に入ると一番奥の「Mooovi駐車場」への誘導があります。

メインの駐車場は東入場口に面しているため、西入場口に近いMooovi駐車場に停めると、ボートレース目的の人は少なく、ほとんどが家族連れでした。

西入場口から入場後、モーヴィよりも奥に進まない限りボートレースの気配も感じませんでした。(モーヴィ近くにはレースを確認するようなモニターもありません)

パパ・ママどちらかは入退場自由

モーヴィに保護者が2人入場した場合、どちらかは自由に出入りすることができます。

緑紐→常時子どもと一緒にいる人

黄紐→子どもと一緒じゃなくても入退場自由

そのため、パパは時々レース観戦、ママは子どもたちとモーヴィで遊ぶ、という利用もできます。

保護者1人に対して子ども3人までOK

ちなみに、モーヴィは低い壁で囲まれているだけなので、外から様子を見たり、会話もできます。そのため、そもそもパパはボートレース観戦メインで来た、というような場合は、ママと子どもたちだけモーヴィで遊ぶという方法もあります。

ただし、保護者の交代はできません。

モーヴィの隣に授乳室と休憩所

モーヴィから一度出る必要はありますが、目の前に授乳室やトイレがあります。

モーヴィから見えるところに休憩所や、軽食を販売するお店もあります。

無料のわくわくひろば


西入場口のすぐ隣には、公園があります。ここは、予約も必要なく、ボートレース場への大人の入場料100円/人(20歳未満無料)で利用することがてきます。

ここからは、ボートレースの様子も見ることができます。自動販売機も置いてあり、屋根付きのベンチもあります。

基本情報

住所 〒807-0133
福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540番地
電話番号 093-223-5050
営業日 営業カレンダー
営業時間 10:00〜16:00
ホームページ ホームページ
Instagram

【利用料金】


出典: Mooovi芦屋
※子ども:6カ月〜12歳

【アクセス】
●電車を利用する場合
無料バスが利用できる駅
折尾駅・古賀駅・直方駅・戸畑駅
※4人で乗車すること

無料タクシーが利用できる駅
黒崎駅・折尾駅・遠賀川駅
※レース開催日のみ運行

無料バス・無料タクシーの運行について
詳しくはこちら→時刻表

●車を利用する場合
下関・北九州方面から
〈若戸大橋〜国道199号線〜県道26号線経由〉
・若戸大橋口交差点を直進 (国道199号線へ進む)
・鴨生田交差点を直進 (県道26号線へ進む)
・芦屋浜口南交差点を左折し直進

〈国道3号線経由〉
・遠賀大橋を渡り、遠賀市街方面 (左方向) へ直進
・約1.2km先、遠賀町役場前交差点を右折

熊本・長崎方面から
・九州自動車道「古賀I.C」で降り、国道3号線を北九州方面へ直進
・今古賀交差点へのスロープを降り、芦屋方面へ左折

【駐車場】
無料
約5,000台

モーヴィ芦屋の予約方法

モーヴィ芦屋は完全予約制です。ホームページの予約サイトから予約できます。予約するには、会員登録をする必要があります。

さらに、LINE登録をすると来場ポイントや、お得情報を受け取れます。LINEからも予約できると書かれていますが、結局は上記予約サイトにリンクされているので、予約の流れはLINEに登録してもしなくても同じです。

混雑状況は?

私たちは、オーシャンカップという大きなレースが開催される日に行きました。ボートレース場の駐車場も入場もスムーズで、ボートレース場自体はそれほど混雑していませんでしたが、モーヴィは人が多く感じました。

この日は100分入れ替え制の日で、事前予約もしていました。人数制限もされていますが、もともとの設定人数が多めなのかもしれません。

予約をしていても、混雑時にはモーヴィの入場口に列ができます。予約開始時間からすぐに遊びたい場合は、15分前までにはモーヴィ入り口に並ぶことをおすすめします!

まとめ

ボートレース場と聞くと、治安が悪くないかなと少し不安になりますよね。でも、モーヴィ芦屋には専用の駐車場があったり、モーヴィ周辺にボートレースの様子を見れるモニターなどもなく、意識的に投票所に行かない限りボートレースの気配を感じることはありませんでした。

なによりも、他のボーネルンドの遊び施設を利用しようとすると、親子2人の1日フリーパスが2,000円近くかかるところ、モーヴィ芦屋なら親子2人で600円と格安なのが嬉しいです。

暑い日や雨の日など、屋内で子どもにたっぷり身体を動かしてほしいときになどに、訪れてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
tomy
大分県出身、福岡県在住。4人家族2児(息子1歳・4歳)の母です。子ども達には、実際に見て触って感じる経験をたくさんしてほしいと願っています。最近は、4歳の兄を満足させつつ、赤ちゃん連れでも困らないお出かけスポットを探しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です